モビットでお金を借りるには?

消費者金融の「モビット」は三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営する銀行系の消費者金融で、消費者金融のメリットと豊富な資金力、三井住友銀行グループということを前面に押し出している新しいタイプのキャッシング会社です。

[モビットの利用条件]
  • 申し込み資格  年齢20歳〜69歳未満の安定した収入のあるかた。
  • 融資限度額   実質金利3.0%〜18,0%、融資限度額1万円〜800万円まで
  • 即日融資    最短即日可能
  • 返済方式    借入後残高スライド元利定額返済方式

パートやアルバイトでも安定した収入があれば、安心して申込みができます。

 

[申込方法から融資までの流れ]

モビットの即日融資を利用するには三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っている必要があります。
申込方法はホームページにある「WEB完結」申込みをする方法と、ローン契約機へ行き、カードの発行をしてもらう方法があります。

 

「WEB完結」で申込める条件として、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っているかた、全国健康保険協会の保険証(社会保険証)を持っている必要があります。
「WEB完結」は申込から振込まですべてをインターネット上で済ませられる申込方法で、審査の在籍確認も電話ではなく、る会社発行の給与明細書や、会社発行の健康保険証を画像保存し、メールに添付して送信するだけで在籍確認は終了します。

 

モビットの即日融資でお金を借りるには契約のあと振込手続きを14時50分までに終わらせれば三井住友銀行の口座か三菱東京UFJ銀行の口座へ振込されます。

 

金借りる申込が土曜日や日曜日になってもインターネットから申込をしてローン契約機でカードを受け取るか、ローン契約機から直接申込をすればカードが発行されるのでカードを使ってATMからお金が引き出せるようになります。

 

[モビットの会員サービス]

モビットには「Myモビ」といった会員サービスがあります。
会員登録をすれば、振込キャッシングが可能で最短3分で口座へ振込がされたり、借入・返済相談や、領収証のダウンロードなどさまざまなサービスが用意されているので、モビットでキャッシングをするときは、「Myモビ」に会員登録することをおすすめします。

 

参考記事:保証会社が違うカードローンだと審査に通るの?

ネットで申し込みたいならモビットが最適!

急にお金の工面が必要な時が重なって、最近かなり困りました。そんな時に友人が、消費者金融はすごく便利だと教えてくれました。
正直、友人が消費者金融の利用者だなんて初めて知りました。ホントに?と疑ってしまいました。その友人はとても借金をするようなイメージはなかったからです。でも、よく聞いてみると、自分の考えも偏り過ぎていたのかもしれないと思いました。話を聞けば聞くほど、便利なサービスであることがわかりました。

 

しかも、最近はインターネットで全ての手続きができる、サービスがあるんです。皆さん、ご存知でしたか?モビットの「WEB完結申込」というサービスです。
やっぱり、消費者金融って、借金をするところで、利用しにくいイメージがありますよね。だって、消費者金融っていっても、要するに、「金貸し」ですよね。実をいえば、いくら友人が使っているとは言っても、やっぱり、バレたくないし、内緒にしておきたいなと思ったのです。

 

このモビットの「WEB完結申込」サービスでは、申し込みはもちろん、借り入れまでの全ての手続きがインターネットでできるのです。だから、誰かにバレるという心配は絶対にないのです。しかも、パソコンがあれば、どこからでも好きな時に全ての手続きができるので、社会人として働いている私にも、これなら簡単にできそうです。しかし、このサービスを利用するためには利用条件があります。またパソコンからしか、アクセスできないなどの注意事項があるので、よく確認した上で、利用しようと思います。

 

しかし、モビットの金利は3.0%〜18.0%となっており、消費者金融の中でも高めな金利になっています。各消費者金融会社では、それぞれに様々なメリットとデメリットがあるようです。ですから、自分に合った消費者金融を探す必要があります。消費者金融を利用する際には、自分の重視したいものは何なのかをはっきりさせた上で、しっかりリサーチした後に、自分に合ったものを利用したほうがよいようです。

 

モビットは速さと便利さでは抜群といえますね。

モビットの申し込みでは給与明細が必要?

モビットでweb完結申し込みを選んだ際には、給与明細の提出が必須となります。給与明細書は、収入を証明する書類として提出することになるのですがweb完結申し込みでは在籍確認も行わないため、勤務先を確認する書類として給与明細が必要になるのです。

 

収入を証明する書類としての提出ならば直近2か月分が必要です。また準備できるなら直近1年分の賞与明細書も提出することになります。

 

給与明細書以外に源泉徴収票や税額通知書、所得証明書なども収入を証明する書類として認められていますが、給与明細書以外のものを提出した場合は、勤務先を確認するための書類として必ず給与明細書を準備して提出することになるのです。

 

ローンやキャッシングの申し込みでは、準備に手間がかかりそうと考える方も多いのですが、モビットでは提出書類はこのようにごく少なくなっています。申し込み時の手間をできるだけ省いて気軽に利用したいという方にも安心でしょう。もう一つの申し込み方法であるカード申込では、在籍確認が行われるため勤務実態を確認するために給与明細を提出する必要はありませんが、収入証明書を給与明細書とするのなら準備が必要ですね。

 

このような提出書類は、申し込みをした段階で準備をしておきましょう。モビットでは契約時ではなく本審査の前に必要書類を提出することになっています。仮審査結果がでてからバタバタと書類を探すのではなく、早めに準備しておくとよいでしょう。手元に書類を置いてネット申し込みなどをすると、入力間違いも防げるのでおすすめです。